確定申告書AとB

●サラリーマンはA

確定申告書にはAとBがあります。
サラリーマンは、基本的には申告書Aを使います。

例えば、
医療費控除や住宅取得控除を受ける場合などです。
(ただし、一部例外の場合ありますが・・・)
また、年金受給者も申告書Aを使います。


●個人事業主はB

個人事業主は申告書Bを使います。
申告書Aを使う人が申告書Bを使って
申告しても構わないことになっています。

この他、
損失申告は第4表、修正申告は第5表を
使うこととされています。


確定申告の時期になると税務署の窓口に
これらの書類は置かれていますので、
不明な場合には職員の方に一度確認して
もらうようにしてください。





posted by 2014年確定申告の書き方とやり方 at 19:37 | 確定申告書
TOPに戻る

スポンサードリンク





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。