赤字の確定申告

●事業が赤字の場合

創業段階や事業が軌道に乗る前など、
赤字の場合は、どうするのでしょうか?

赤字だから別に何もやらなくてよい?
それとも、何か通常とは違う申告の仕方がある?


実は、事業が赤字だった場合には、
「損失申告」という申告の仕方があるのです。

事業が赤字の場合は、申告しなくても
構いませんが、青色申告の場合は、
ちゃんと申告しましょう。


なぜなら、
損失発生後の3年間は所得と相殺してくれるという
非常にありがたい制度だからです。

ただし、これは青色申告者のみの特権です。

白色申告者は対象になりません。

ですので、もし今現在帳簿をつけるのが面倒だからという
理由で白色申告をしている人は非常にもったいない。

慣れてしまえば、これも簡単になってきますので、
これを機会に青色申告に挑戦してみましょう。

青色申告の届け出が必要になりますので、まずは、
お近くの税務署に確認して見てください。

posted by 2014年確定申告の書き方とやり方 at 18:27 | 赤字の確定申告
TOPに戻る

スポンサードリンク





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。